生活をしてて常に必要な持ち物って何でしょうか?

財布、ハンカチ、メガネetc…人それぞれですが、誰もが所持していて生活必需品として利用しているのはスマートフォンではないでしょうか。

僕が高校一年生の時にスマホが少しずつ普及してきましたが、こんなのが本当に使いやすいの?というのが当時の僕の感想です。

時代の流れとともに僕もいつの間にか、iPhoneを使用しているのですから怖いですよね。(笑)(私の初代iPhoneは4Sでした。懐かしいです。)

さて本題ですが、僕がiPhoneユーザになってから約8年キャリアはありとあらゆるキャリア(キャリアについてはいつかブログに書きます。)を使ってきました。しかし、ずっとiPhoneだったのでデータや、アプリは溜まりに溜まっています。

それを今回は必要最低限まで減らします!

Before

今見てもアプリの数が多いですね。(笑)これはこれで使いやすかったんですけどね。

 

After

アプリを分類別にしてどこにあるのかを分かりやすくしました。また、アプリラベル削除して見た目的もスタイリッシュにしました。

タイトル画像にもしていますが、リリース当初から遊んでいたパズドラを削除するときはとても躊躇いました。それでも削除をした価値はあったと思います。

アプリ断捨離のメリット

  • 時間に余裕ができる

上記につきると思います。スマホを見る時間が減りましたし、惰性でガチャを引くためにログインするゲームもなくなって睡眠時間が増えましたし、趣味に使える時間が増えたと思います。

毎日のログイン習慣のたった5分を変えるだけで1年で約30時間を別のことに使用することができます。

ダウンロードしているゲームを全て消すのは無理かもしれません。(ちなみに私もPokémon GOは消せませんでした。)しかし、惰性でやっているものは消しましょう。

アプリ断捨離デメリット

  • 特になし

今のところ特に不満に思うことはありません。手軽ですし、試しにやってみましょう。

 

To be continuity…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です