【ミニマリスト】自分の夢の話。

ミニマリスト

皆さん。おはこんばんにちは!OTA@rs-lifeblogです。

今日は僕の個人的な夢の話になります。また、今回の投稿で自分の気持ちを再確認すると同時に、皆さんに僕がミニマリストになった理由を紹介したいと思います。ぜひ、最後までご覧ください。


突然ですが、この投稿を見ている皆さんにははありますか?

僕の夢は「雑貨屋兼、コワーキングスペース」を経営したいという夢です。まだコンセプト等の構成は固められていないのが現状ですが。26歳までに店舗を持つことを決意しました。

なぜ26歳かというと特に理由はありませんが、期限を設定しないと、だらだらと日々を過ごしてしまうと思ったからです。

そこで今回のブログを通して僕のこれからの歩みの証人になってほしいです!

なぜ雑貨屋兼、コワーキングスペースなのか

僕は昔からモノが大好きでした。自分が買ったモノが他人に褒められれば嬉しかったですし、自分自身で「こんなオシャレな雑貨を持っているオレ素敵(笑)」と思っている自分がいました。

学生の時はモノを手に入れるだけで満足していました。

しかし、社会に出て営業として商材を販売することの楽しさを感じることができました。今は会社が指定する商材を販売しかできません。

いつか自分がおすすめする商品を販売することができたらと想像したら鳥肌が立つくらいワクワクしました。

上記の理由から僕は雑貨屋になろうと決意しました。

店舗に置く商品のコンセプトはやっぱり、ミニマルで生活を豊かにしてくれる雑貨ですね(笑)

雑貨屋なのにコワーキングスペース?

僕は今抱えている夢や理想を語れる人が片手で数えられる程度しかいません。毎日一人でもんもんと自問自答を繰り返しています。

いわゆるくすぶっている状況なんです。

知人にこんな夢があると言っても笑われて終わりでしょう。

そんな夢や理想を持つ人達が埋もれていくのが本当に嫌です。

やりたいことがあるから上京する。意味が分かりません。田舎でもやろうと思えば何でもできます。でも地元には一緒に夢を追ってくれる仲間がいない。これが田舎の現状なんです。

なので、僕と同じようにくすぶっている人たちがディスカッションを行い、切磋琢磨することができる空間を作りたいのです。あらゆる価値観ぶつかることで「新しい価値の創造」を目の当たりにしたいです。

僕はその店舗の店主として面白いと思ったことにはどんどん首を突っ込みたいです(笑)

意見が飛び交うコワーキングスペースができればいいな!!(笑)

僕のやりたいことすべて詰め込んだ空間を作ることが僕の夢です。

ミニマリストとの関係は?

ミニマリストとは必要最低限のモノと食事で満足度の高い生活を送る人たちの総称だと思います。

つまり、一度自分自身のミニマリズムを確立することにより、必要最低限の出費で満足のいく生活を送ることができます。生きていくうえで必要経費がおのずと予測することができます。

今はサラリーマンとして毎月決まった時期に給料が振り込まれ、安定した生活を送ることができます。しかし、個人事業主には決まった給料はなく、厳しいときは厳しいし、潤うときは潤います。

自分の最低限度の生活費を知っておくと、厳しいときには「いくら足りないから別の仕事をしなければ」等様々な対処を考えることができます。

個人事業主として生きていくためのリスクヘッジです。

また、生き方に軸がある人はかっこいいですし、魅力的です。ミニマリストしぶさんや有名なミニマリストの皆さんは言葉に表せない魅力があります。

僕もそんな軸を持った生き方に魅了されました。

幸いもともとモノは好きでしたが、持ち物が増えることを嫌う性格だったのでミニマリストの生活にはしっくりきています。

最後に

これから少しずつ経営について勉強して、お金をためつつ26歳の時には素敵なお店が経営できるように頑張っていきます。

まだ仕事の関係で顔出しとかできないけど、いつかちゃんと顔出しでご挨拶します

 

タイトルとURLをコピーしました