【田舎暮らし】僕が田舎暮らしをおススメする3つの理由

日々のこと

皆さん、おはこんばんにちは!

OTA@rs-lifeblogです。

 

学生の時は通っていた大学が神奈川県にあったため都会に住んでいました。でも、就職を機に東京から100キロ圏内の山梨県で就職をしました。

 

「田舎はつまらない」「娯楽がない」と耳にします。

 

そんなことはありません。最近はPCさえあれば何でもできる時代になっております。東京に住んでいても田舎に住んでいてもできることは同じ時代がやってきたのです。

 

娯楽は享受するものではありません。生み出すものです!

僕が田舎をおススメする3つの訳

さて皆さん本題に入ります。

家賃が安い

田舎に住むメリットとして一番大きなものとして家賃が安いの一言に尽きるのではないでしょうか。

 

日々の固定費を落とすことで節約にもつながります。

 

また、今まで家賃として払っていたお金を自己投資に使うことが可能です。

 

地元山梨県の一人暮らしの賃貸物件を調べてみましたが、甲府駅徒歩15分圏内の物件で2万円台の物件が多数ありました。

 

しかも、すごいなと思ったのは2万円台で風呂トイレ別の物件まで見つけることができました。

【SUUMO】甲府駅の賃貸(賃貸マンション・アパート)住宅のお部屋探し物件情報(山梨県)
【SUUMO(スーモ)賃貸】甲府駅(山梨県)周辺でアパート・賃貸マンションを借りるならリクルートの賃貸情報サイトSUUMO(スーモ)にお任せください。全国の賃貸住宅・貸家の物件情報からさまざまな条件を指定して検索!豊富な賃貸物件情報からあなたにピッタリの住まい情報を見つけてください。

スーモでこんなにあるんだから地元の不動産屋で探せばもっと掘り出し物の物件がありそうな予感。

どこでも同じような状況なので山梨県に限った話でもないと思います。

食べ物が新鮮

田舎では農家や漁業を生業にしているひとが多いため、収穫できた野菜や魚を収穫した日に「道の駅」等で販売しています。

 

北海道に言った時ですが、スーパーにホタテが2枚で180円で販売していてとても驚きました。

 

上記のように都会では味わえない体験を毎日味わうことが可能です。

 

新鮮な果物(野菜)ってこんな味だったんだ」と改めて食べ物の味に気づくことができるでしょう。

 

皆さんが食べる桃ってどのくらいの硬さでしょうか?おそらく、完熟で柔らかい桃なんじゃないかなと思います。

山梨県民は違うんです。メチャクチャ固い桃を食べるんです。固くなきゃ桃じゃないという人もいるくらいです。(僕なんですが)

そんな田舎ならではの食べ方など新たな発見があると思います。

 

ビジネスチャンスがゴロゴロ

田舎はビジネスチャンスがゴロゴロ転がっています。

 

都会に比べて市場が小さいため大手企業はあまり田舎に参入していません。

 

都会では当たり前のサービス、店舗が田舎では最新のサービスなんてザラです。形成されているビジネスモデルを地方に持ってくるだけなので、ノウハウはどこかから盗んでくるだけです。

俗にいうタイムマシン経営と呼ばれる経営方法になります。

 

しかも、田舎には個人事業主の方が多くて面白いサービスをしている人達がたくさんいます。

 

例えば、

NAP bed and lounge
山梨県甲府市になる柳小路商店街内にて2018年春オープン 1階はどなたでも利用可能なカフェ&バーラウンジ 2階は個室2部屋の宿。

山梨県甲府市にある輸入ビール専門のBerです。2階建てになっており2階はホテルになっています。

珍しいビールとともに最高の宿泊をおくれるお店です。

 

起業をして自分自身のライフワークを作ってみてはいかがでしょうか。

冒頭にも書きました。

娯楽は享受するものではありません。生み出すもの。」

 

 


はっきり言って、田舎は住みよいです。

日常生活を送る中で不憫と思ったことがあまりありません。

生活を一新したいと思った方。何かにチャレンジをしたい方。選択しに田舎を含んでみてはいかがでしょうか。

 

匿名で聞けちゃう!OTA@ミニマリストさんの質問箱です
人生に彩りを、 少ないモノで豊かな暮らし。

質問箱やってますので質問ジャンジャン待ってます。必ず回答します。

タイトルとURLをコピーしました