疲れた時こそ「瞑想」が効果的。スキマ時間に瞑想のすすめ

仕事効率化

皆さんおはこんばんにちは。OTA@rs-lifeblogです。

 

1つのことをしながら、別のことも念頭に置いて仕事する――。

 

先を予測して動く現代人は、常に周りのことを考えて気を張っています。

 

疲れた脳を休める「スキマ瞑想」習慣で、健康的な心をを手にいれましょう。

 

  • 瞑想を行うことで心に余白を生み出そう

「休みはしっかり休んでいるのに疲れが取れない」「睡眠時間を8時間確保したのに、朝から疲れている」など、慢性的に疲れを感じている人も多いはず。

もしかしたら体の疲れではなく、脳の疲れかもしれません。

 

僕も日々の仕事では無駄な時間を過ごすのはやめようと、常にどうやったら仕事効率化できるのを考えてマルチタスクの状態が続いています。

僕自身も仕事中は常に気を張っているなと感じています。

 

そんな人にはスキマ時間での瞑想「スキマ瞑想」をおすすめします。

スキマ瞑想をおすすめする理由
  • 脳が休まる時間ができて回復力がアップする

さまざまなことを同時に考えながら作業をするマルチタスクの状態は、脳を疲弊させる。「瞑想で1つのことに集中し、強制的にシングルタスクにすることで脳は休まり、リフレッシュします」

 

  • 気持ちの切り替えをスムーズにすることで脳の使いすぎを防ぐ

人間が1度にできることは1つ言われております。マルチタスクができているという人は気持ちの切り替えが上手な人です。瞑想をすることによって気持ちの切り替えをスムーズに行います。

 

瞑想のやり方

僕の瞑想のやり方を紹介します。

 

人によってスタイルは様々なので、自分なりのスタイルを見つけてください。

 

僕のやり方はシンプルです。

  • 呼吸を整える
  • 目をつむる
  • 思考を停止する

 

これだけです。

瞑想では時間を設定すると思考に雑念が生じるので、自分自身が満足するまで瞑想を行います。

 

職場では。上記の方法で瞑想をしています。

 

家で行うときは、「就寝前には部屋を暗くして瞑想」シチュエーションで瞑想のやり方を変えています。

 

よく瞑想は姿勢が重要と説明する人がいますが、今回は「スキマ瞑想」なので楽な態勢で瞑想をしてください。

スキマ瞑想のまとめ
  • 脳が休まる時間ができて回復力がアップする
  • 気持ちの切り替えをスムーズにすることで脳の使いすぎを防ぐ

 

スキマ瞑想では上記のメリットがあるので、ぜひ仕事の”きり”が良いタイミングで実践してみてください。仕事、生活のパフォーマンスが向上しますよ。

 

瞑想は長い時間やることでも効果は絶大なのでぜひ実践してみてください。

1日5分でOK。瞑想の凄すぎる効果&今すぐできる瞑想方法をメモ。
「瞑想って本当に効果があるの?」 「どうやって瞑想を行ったら良いの?」 この記事はそんな方に向けて書いています。 どうも、しぶです。(@SIBU__) 僕もそう思っていた時期がありました。そんな僕が瞑想を初めてもう4ヶ月以上経ちます。 瞑想は怪しいどころか、 「脳を休めるには睡眠と瞑想しかない!」と言われているほどで実...

 

ミニマリストしぶさんも瞑想について記事を書いているのでそちらもご覧ください。

 

タイトルとURLをコピーしました