機能的でファッショナブルな半袖Tシャツ3選

未分類

どうも、OTA@rs-lifeblogです。

 

今回の記事は機能的でファッショナブルな半袖Tシャツ3選です。

夏の洋服選びがポイントは、速乾や防臭といった機能を重視したモノになると思います。

いくらデザインが素敵でも、乾きにくく臭いなんて最悪ですよね。

今回紹介するTシャツを選ぶ上で重視したポイントです。このポイントに当てはまるTシャツを探している人はぜひご覧ください。

  • 機能的(速乾性、消臭性能)
  • ファッショナブルなシルエット
  • シンプルなデザイン

 

出典:ゴールドウィンオンラインストア

THE NORTH FACEの親会社であるゴールドウインが展開する消臭機能のある素材を使用したカットソー。

薄手のジャージー生地は、乾きやすいポリエステルをメインに、ナチュラルな風合いをもたらすコットンをブレンド。

さらに、消臭機能を備えたマキシフレッシュ®を採用。

マキシフレッシュ®の機能は即効性と持続性があり、汗をかいてもすばやく消臭し、においの元となる繊維上の細菌の増殖も抑えます。

シンプルなデザインのアクセントになっているのが、背面に配したハンガーループ。

Goldwinのロゴをアレンジしたアローモチーフをあしらっています。

ミニマリストの僕が洋服を選ぶポイントは「速乾性」です。

「夜に洗濯をして翌日の朝には乾いている。」それが実現できるTシャツとなります。

■ハイブリッド・ポケット・レスポンシビリティー(パタゴニア)

パタゴニア「メンズ・ハイブリッド・ポケット・レスポンシビリティー」

2枚目に紹介するのは、海や川などのアウトドアシーンに最適な「パタゴニア」の注目Tシャツ。

サーフィンやアウトリガーカヌーなど、水辺でのアクティビティー向けに作られており、速乾性・通気性に優れています。

高温多湿な日本の夏では、コットン素材よりも、速乾性や通気性に優れ、紫外線防止効果も高い化繊を使用したTシャツのほうが快適に過ごすことができます。

生地には速乾性と通気性に優れ、環境にも配慮した100%リサイクル・ポリエステル・ジャージーを使用。

ちなみに縫製は、売り上げの一部を現場に還元するフェアトレード・サーティファイドの工場で行われています。

今回紹介しているTシャツも軽量な100%リサイクル・ポリエステル・ジャージーを使用し、蒸し暑い天候下で速乾性と通気性を発揮します。

高機能でありながらスポーティー路線に走り過ぎず、日常でカジュアルに使えるデザイン。左胸にはドロップイン型ポケットを備え、パタゴニアサーフのシンボルマークである「フライングフィッシュ」をデザインしています。色によってロゴマークが変わっていたりと遊び心もあります。

また、肩の縫い目にテープ処理を施しているため形崩れしにくく、防臭加工も施されています。

 

■ミディアムドライジャージー ビッグティーウィズポケット(MXP)

出典:ゴールドウィンオンラインストア

高機能Tシャツは「特に汗のニオイが気になる季節に人気が高まる」といわれています。

今回紹介しているTシャツには、コットンに加え、宇宙航空研究開発機構(JAXA)との共同開発で生まれた消臭素材「マキシフレッシュ」と「異形断面糸ポリエステル」というテクニカル素材をミックスした生地を使用。汗のニオイを消臭し、抗菌があります。

コットンの風合いをキープしたドライで滑らかな肌触り、また吸汗速乾性も備えているため、汗ばむ季節でも快適に着用できます。

ファッション性と機能性が高く、それでいてミニマルなデザインで日常に取り入れやすいことから、世代や職種を問わず手に取ることができる完成された1品です。

 

最後に…

7月が中旬に差し掛かり、日雨が多く、日照りが少ない嫌な時期ですよね。

そんな時こそ機能的な服を着ることで少しでも普段の生活を快適に生活してください。

 

タイトルとURLをコピーしました