ミニマリストの醍醐味は身軽さにあると思う。

どうも、OTA@rs-lifeblogです。

 

アドセンス広告が表示されなくなって困っています。(笑)

 

ブロガーとしては致命的な状況ですが、解決しないことに時間を使うことは生産的ではありません。とりあえず放置します。時間が解決してくれるでしょう。

ミニマリストは身軽

身軽な日々が続いています。

明日から研修で東京に3泊4日するのですが、リュックひとつで行動できそうです。

ミニマリストになる前の自分であればキャリーケースを確実に引いていると思います。

今回の荷物は下着類3着、仕事用シャツ2着、UNIQLO感動シリーズ上下1着づつ。これだけです。

他に化粧品類は持っていくのですが小さいポーチに収まります。これだけの荷物で行動できるのはミニマリストだけですね。

ミニマリストが身軽な理由

  • 見栄がない

僕はオシャレが好きです。今までの僕であれば東京には外行の服を着ます。つまりある程度の洋服を持参し毎日違う服を着ていました。必然的に荷物が増えますよね。

しかし、今は違います。毎日同じような服装をしています。でも、他人からは気づかれません。なぜなら世の中の人々は特にあなたに関心はないですし、あったとしても初対面です。案外みんなあなたのことを見ていませんよ。

だって、毎日会社であっている人達にパーマをかけたことを気づいてもらえなかったから。(笑)

  • 必要なモノがわかっている

ミニマリストは日々持ち物を精査しています。いつも何も考えずに持ちあるくのではなく、必要と感じているから持ち運ぶのです。そして無駄なモノは持ち運びません。あったら便利なモノは「あったら」という前提なので8割必要ないです。

それで旅先、出先で足りないモノが出たら、次に活かせばいいのです。僕の場合は毎度旅行にいく度に荷物は減っています。

身軽さを活かして新たなことを発見します。

とりあえず出張1日目の宿は確保しています。しかし、2日目は宿はまだ確保していません。なぜなら新しいことを発見したいから。

その日の気分で宿泊場所を決めたいと思います。まだ訪れたない土地でまだ見ぬ出会い。ワクワクします(笑)

では行ってきます。

また明日!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です