ミニマリストって自分の軸がある人。

ミニマリストは自由人

「ミニマリストっていい意味でも悪い意味でも自由人だよね…」

よく言われるし、僕自身も思います。

ミニマリストは「持たない」ことで「身軽」な人種。自分自身が嫌だと思ったことはやらないし、自分がやりたいことがあるのであればそれに向かって一直線である人達。

少なからず僕が出会った人たちはそういう人たちが多かった。

ネガティブな人とは付き合わない

世の中にはいろいろな人がいます。その中でも二つの人種に分かれています。

ポジティブな人orネガティブな人です。

ミニマリストは自分自身が一緒にいて力をくれる人、与えられる人一緒にいます。

答えは簡単です。あなたの人生をよくするのはどちらのでしょうか?

自分の「こだわり」に忠実

皆さんは「こだわり」はありますか?

ミニマリストはこだわりを公言することは恐れません。

僕にはデニムへのこだわり、キャンプでのこだわりと様々なこだわりがあります。確かに人から見れば異様かもしれませんが、少なからず魅力的だと思ってくれる人がいます。

よくこだわりを発言するコトが恥ずかしいと思う人がいますよね。なぜ恥ずかしがるのでしょうか?

自分のこだわりを好きなら「恥ずかしい」という気持ちを捨てましょう。

チャレンジすることを恐れない

ミニマリストは持ち物が少なく身軽で、日々の生活かかる少ない生活費で生活ができます。

いつでも出会いたい人、やりたいことをするために行動をすることができます。

極論を言ってしまうと嫌な仕事であればすぐにやめることも可能です。

お金がたくさんあることが幸せであるとは限りません。

時間が一番大事

ミニマリストが一番大事にしているのは「時間」です。よく、時給○○円と募集をかけている店舗がありますが、時間はお金に換算することはナンセンスです。

自分の一時間の価値を決めてしまう最悪な考えかたです。

もっと自分に自信をもってあなたの時間に価値を見出しましょう。

所有欲から解放されている

あなたは何のために働き、生活をしていますか?

ある人は欲しい車があるから、ある人は流行のバックが欲しいからという理由かもしれません。

しかし、ミニマリストは自分自身のライフスタイルに合うモノしか手にしません。「人を動かす」で有名なデール・カーネギーも所有欲に囚われることは不幸であると発言しています。

所有欲から解放され、本当に必要なモノ・コトを追及することができます。

ミニマリストは自分の軸を持っている

ミニマリストの100人中99人は人生を生きていく中での「軸」があります。

「軸」があるからこそ、自分の軸を見失わず歩んでいけます。

僕も人生の中でやりたいことを見つけることができました。そのそのやりたいことを軸にしてこれからもミニマリズムを世に発信していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です