どうも、OTAです。
人生をシンプルに生きていくために何をすればよいのか?ずっと考えています。
人生はライフイベントという出来事がいくつかあります。「就職、結婚、妊娠、出産、退職等」があげられますね。

また、社会情勢の中での問題、国家の仕組み(納税等)色々な仕組みをが煩雑に絡み合い、僕たちの生活に不安感を与えたりしています。日本国民全員なんらかの不安を抱えています。ちなみに僕もそのうちの一人です。

僕の大好きな村上春樹さんのノルウェイの森という小説の登場人物の中に「永沢さん」というとても優秀で、見た目も恰好がいい、女性やお金にも不自由をしない先輩について本文中にはかなり、長い説明がある。しかし、最後にはこんな一文があります。

この男はこの男なりの地獄を抱えて生きているのだ。

どんなに優秀な人でも何かしらの闇を抱えている。メディアで輝いている憧れのあの人。みんなから慕われ幸せそうにしている人。すべての人が不安という闇を抱えています。

今回の記事では人生をシンプル(簡単)に生きるコツを6つ紹介します。

 お気に入りの「1」を見つける

この記事を読んでいるあなたには洋服にお気に入りがありますか?
フランス人はワードローブにお気に入りの洋服を10着しか入れない。やスティーブ・ジョブズはタートルネック、リーバイス501にニューバランスが定番スタイルですよね。人生は選択の連続。コーディネートする時間も短縮し、いつもお気に入りの洋服を着る。それだけで人生が豊かになりそうですよね。

 定刻に好きな食べ物を適度にバランスよく

好きなモノを毎日食べることができたら幸せですよね。でも、なるべく自分で自炊をするように心がけましょう。若い世代の人ならまだまだ大丈夫と思うかもしれませんが。
手軽に食べることができるファストフードは味が濃いです。健康的とは言い難いです。
また、自分で作る料理であれば、好みの味付け、アレンジができます。
自分の体に入るものは自分自身で管理するようにしましょう。

 大きすぎず、経済的にもやさしく

広い家に住む。確かにあらゆる人からの裕福な象徴で憧れかもしれません。しかし、背伸びをしてはいけません。あなたは広い部屋を使いこなすことができるのでしょうか。
物置にする未来が見えるのではないでしょうか?
考え方は人それぞれですが僕は、一人暮らしなら1K、二人暮らし(男女)1LDK、四人暮らし(親子)2LDKで最適なのかなと思います。

お金 一ヵ月に必要な生活費を把握する

お金の流れを把握していますか?僕が友人に聞くと大抵答えることができません。
月々に使途不明のお金があるんですよね。また、今生活できているから問題ないという人が結構多い。「面倒臭い」という理由で手を付けない人が多いんです。それって自分から生活に必要なお金を増やしてしまうことにつながります。
もし、会社が倒産したら。もし、働けなくなったときにあなたの必要最低限の生活費が20万だとしたら、退職してもすぐに新しい職を探さなければなりません。精神的に病んでしまった時は苦痛ですよね。
僕の必要最低限生活費は今のところ10万円なので、何とかアルバイトでも生活することができますね。そして生活にかかるお金が減少することは生活に対する余裕が生まれます。

 外で遊ぶ

僕はなるべく遊ぶときはゲームやYouTube・DVDを観たりと家で過ごすのではなく、外に出るようにしています。春ならさくら、夏なら海、秋なら紅葉、冬はイルミネーション等なるべくアクティブに動くようにしています。
新しい景観、そこにいる人達。あらゆる刺激を受けることで気持ちがリフレッシュされます。心地良い疲れから睡眠をとるといつもより深い眠りにつくことができて身体的にも健康的です。
ハイパーメディアクリエイター高城剛氏の言葉に「アイデアは移動距離に比例する」があります。僕は少なからずそう思うし、実感しているからなるべく外で思いっきり遊ぶコトが人生をシンプルに楽しく生きるコツだと思います。

 我慢は美徳ではない

我慢は美徳。だれが考えたのかは知らないですが。日本人は我慢を美しいとする傾向があります。そんなことはありません。今の時代ストレスをためずに生きていくことが美徳だと思います。
もし、この記事を読んでいる人の中で悩み、地獄を抱えている人がいるのであればその原因は断ち切るべきです。
会社、人間関係、家族あなたはそこに依存しているだけ、貴方を求めている場所はもっと別にあるはず。案外人って仕事辞めたくらいで死なないし、強い生き物ですよ。信じられる人が一人いればあなたは無敵です。信じられる人がいなければ、SNSを頼って仲間を見つけるのもいいことかもしれませんね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です