NASA御用達のメガネクリーナーは一味違う!!

昨今お洒落メガネが流行し、メガネ人口が急激に増えています。 お洒落なメガネをつけていてもレンズが汚いと気分が下がりますよね。そんなときに重宝されるのがメガネクリーナー。

メガネを奇麗にする時あなたは何を利用していますか?
購入したときに付属するクリーナークロスを利用したり、使い捨てのクリーナーを使用したりと人それぞれだと思います。
本記事ではあの宇宙開発でも有名なNASAでも採用され、宇宙でメガネを拭くときに使用されたメガネクリーナー『Peeps(ピープス)』を紹介します。

出典:Amazon

メガネの汚れを簡単に落としてくれる!

Peepsにはカーボン粒子が配合されているクリーナーと 山羊毛を利用したブラシが内蔵されています。
埃などの比較的大きい汚れはブラシで落とし、油汚れや水垢は特殊なカーボンファイバーを利用したクリーナーで汚れを落とします。

出典:Amazon
出典:Amazon

NASAでも利用される特殊な技術が採用されている!

バフ(パッド)部分にはNASAでも使用される特殊な技術が使用されています。
炭素粒子が配合されているので油汚れを奇麗に落としてくれます。
また、余計な力を入れずに奇麗にふき取れるので、レンズを傷つけることもありません。
この炭素粒子を練り込んだマイクロファイバーのバフで汚れを吸着させて落とす技術は、NASA国際宇宙ステーションでも利用されているので宇宙一メガネを奇麗にすることができるメガネクリーナーなんです。

バフ(パッド)のお手入れ方法は?

お手入れ方法はとても簡単です。
バフ(パッド)をケースに戻すだけでお手入れが完了します。
約500回は問題なくバフ(パッド)本体を奇麗にメンテナンスすることが可能なようです。
メンテナンスが簡単なのもポイントの一つです!!

身だしなみはレンズから。

身だしなみを気を付けているあなた、メガネも気にしていますか?
人と話すときはアイコンタクトは重要です。そんなときにレンズが汚れていたら嫌ですよね。
そんなときはPeepsを使ってスマートにレンズを奇麗にしましょう。
「それ何?!」と話題にもなるし、ゴミも出ない、メンテナンスも簡単。メガネ愛好家であれば持っていて損はない一品です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です