人生を楽にするために『出口戦略』を策定しろ!

人生を楽に生きていく。それは誰もが実践していきたい生き方。
漠然としているから何をしたらいいのか分からない。
夢はあるけど達成するために何をしたらいいのか分からない。

そんな分からないだらけの人生を楽に、楽しく生きるために実践するべき思考術を本記事では紹介します。

人生の出口を決めろ

最初に結論を言うと。死に際を決めることが大事です。
それだけで人生を歩んでいくのがとても楽になります。

マーケティングにおいて出口戦略とは事業の撤退のタイミング、数値的な目安」のこと。あるいは、「最終的にどうやってマネタイズをしてプロジェクトを終わらせるか?」を言います。

事業のなかに出口がなければ永遠に走り続けるマラソンと一緒なのです。
そんなノンストップで走り続けることはどんなトップアスリートでも難しいことです。
そんな無謀なことを私たちは一度しかないこの人生でやろうとしているのです。

だから私は人生の死に際を決めることが重要だと皆様にお伝えしたいです。

死に際に何をしていたいのかを具体的に決めろ。

死に際を決めろといっても「孫に囲まれて」や「幸せに」などという抽象的な目標ではいけません。
3年後に死ぬとわかったときに成し遂げたい目標(出口)を決めるのです。
それだけで自分自身が何をすべきなのか道が見えるはずです。

出口を出たらもう一度出口を。

出口から出たらあなたは一度死にました。(これは比喩表現なので気になさらず。)
最初に書いたようにノンストップで走り続けることはどんなトップアスリートでも難しいことです。

もう一度言います。出口から出たらあなたは死にました。つまり、レベルアップした新しい人間になったのです。
そしたらもう一度出口を策定してください。ここで立ち止まって休んでも構いません。

まとめ

出口を決めずに歩くのは果てのない荒野を彷徨うのと一緒。
まずは人生の出口を決めることが貴方の人生をより良いものにしますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です