どうもOTAです。
楽天mobileの楽天ミニ1円キャンペーンが開催されていち早く楽天ミニを応募しました。
応募してから約3日ほどで届くスピード対応で僕のもとに届きました。
約一ヵ月使用してみた感想をミニマリスト視点でレビューしたいと思います。

以前の記事はコチラ☟

メリット

メリット①:軽い、小さい

iPhone8とNiveaリップクリームとの比較

楽天ミニの一番のメリットはそのコンパクトさです。
720×1,280のHD表示に対応した約3.6インチのディスプレイ。
写真から見て分かるようにクレジットカードと同じくらいのサイズで、あらゆる場所に収納できます。
また、重量も79グラム。卵が約60グラムなので楽天ミニの重量がいかに軽いのかが分かるでしょう。
寸法:約53.4(幅)×106.2 (高さ)×8.6 (厚さ)mm
重量:約79g

メリット②:デザインがシンプル

標準価格が20,000円の製品のためデザインはチープなものを想像していました。しかし、その想像とは裏腹にデザインは高級感が溢れていました。
僕が今回購入した色味はブラック、光沢感があり重厚感がありとてもデザイン性が高かったです。
持っていて全くチープにならないプロダクトですね。

メリット③:カメラが使える

約1,600万画素のイメージセンサーを備えたメインカメラ。
インナーカメラは約500万画素。コンパクトなスマホでは破格の性能です。
しかし、iPhoneやgalaxy等のカメラ性能と比べると大幅に劣っているので用途に合った使い方で最適なパフォーマンスを発揮します。

デメリット

デメリット①:バッテリー容量。メイン使いにはお勧めできません…

楽天ミニのバッテリーの持ちですが、体感的には一日は問題なく使えるという感想を抱きました。しかし、iPhoneや普通のスマホと比べてしまうと容量は少ないです。

僕自身ちょっとした調べものや、株価チェックが主な利用手段なのであまり参考になりませんが朝100%充電をして夕方には40%残量が残っているという感じですね。

やはり、メインで利用するには少し心もとないバッテリー量ですね。

楽天ミニ バッテリー量:約1,250mAh
iPhone11 バッテリー量:約3,110mAH

三倍変わるんですよね…さすがiPhone。

1年後に楽天ミニは利用するのか?

答えは否です。楽天mobileにはメリットがあっても楽天ミニはコンパクトなだけであまり有効に使うことは難しいと1カ月利用して感じました。
しかし、楽天mobileには以下のメリットがあります。

①楽天エリア内なら高速通信が使い放題
②楽天エリア外でもau回線が毎月5GB / 海外66ヵ国で2GB
③データ容量を使い切った後の制限モードが1Mbpsの速度でまぁまぁ使える
④アプリ「Rakuten Link」で通話すれば0円で電話かけ放題
⑤テザリング利用可能で、料金が月額代金に組み込まれている(普通は月額500円くらい追加でかかる)
⑥楽天ポイントで支払える&貯まる
⑦縛り&違約金なし

今僕はLINEmobileを利用していますが、あまり回線速度に満足していません。それに比べると回線速度も速いので1年間利用してみてSiMを乗り換えるのか考えたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です