情報社会と呼ばれている今、情報収集する方法は多岐に渡ります。
インターネットや、YouTube、Instagram、新聞、雑誌色々ありますね。

僕自身、いろいろな手段を使って情報収集やコンテンツ集めをしてきましたが、一番面白いとおもうツール「ラジオ」だと思います。

ラジオの魅力

パーソナリティの話術が学べます

ラジオ番組のMCは話がうまくなければできません。
話し方や構成等ラジオパーソナリティから学ぶことができます。
また、基本的にアドリブです。視聴者からのSNSからの質問にその場で答えるその機転の速さには毎回驚かされます。

情報が細かく、正当性がある

やはりきちんとしたメディアで発信していることもあり、情報がしっかりと担保されています。
また、ラジコを利用すれば全国のラジオ番組を視聴することができます。しかし、大多数の視聴者は住んでいる地域の周波数で視聴しています。そのためローカル番組が多いです。地元のイベント情報は結構ラジオで告知をしていることが多いです。
今まで知らなかった情報が色々眠っています。

「聴覚」で情報収集ができる

最近の情報メディアは基本2つ以上の五感を刺激します。
インターネットであれば触覚と視覚を利用します。
YouTubeだと「触覚」、「視覚」、「聴覚」、そしてその場の拘束されてしまいます。

ラジオだと「聴覚」で情報収集することができ、マルチタスクで行動することができます。

僕的には非常に効率的な情報収集じゃないかと思います。

ラジオの魅力は無限大

ラジオは深夜番組であれば、よりディープなコンテンツ発信をしています。
ぜひ、ラジオに馴染みがない方は一度聞いてみてください。

僕が利用しているラジオはコチラです。
リンクだけ貼っておきますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です