どうも、OTA@rs-lifeblogです。

今回Aesop(イソップ)の香水を紹介します。とてもいい香りで、僕はこの香りに包まれるだけで幸せな気持ちになれます。

お気に入りの香りに包まれるってとても幸せなことですよね♪

出典:https://www.aesop.com/jp/

Aesop(イソップ)とは?

 イソップは1987年に創業され、本社をメルボルンに構え、日本各地に直営店舗があります。
イソップは創業して以来、優れたスキンケア、ヘアケア、ボディケア製品の創造を追求し続けてきました。私たちの製品は、研究を重ねた植物由来成分と非植物由来成分を使用しています。
研究と商品開発に対する確固たる考えを持ってきました。イソップの商品開発は、製品のアイディア、成分の実験、試作品をつくるところまで、有能な科学者チームがメルボルンの本社の研究室で行っています。
成分を信頼のおける業者から仕入れ、最新技術と長年の研究の成果を組み合わせ、最高品質の製品をつくっています。(出典:Aesop)

皆さん一度はSNS等で見たことがあるのではないでしょうか。パッケージデザインも素敵で持っているだけで気分が上がること間違いなしです。

また、クオリティも素晴らしい文句なしのプロダクトを提供しています。

Aesopの香水の種類

現在Aesopには4種類の香水があります。

ヒュイル

日本古代の森をイメージした香りです。ユニセックスで展開しています。
個人的には男性向けの香りかなと思います。

ヒュイル出典:https://www.aesop.com/jp/

清涼な香り、日本の森の追憶。スモーキーな香り立ちは、微かにスパイシーな深緑や大地の香りの調和へと変化します。

主な成分

サイプレス、フランキンセンス、ペチバーの香り

マラケッシュ インテンスオードトワレ

モロッコのマラケッシュをモチーフにした香りだそうです。(マラケッシュの香りはイメージが持てないです(笑))

マラケッシュ出典:https://www.aesop.com/jp/

新鮮なフローラルのトップと、ミドルノートにスパイスがアクセントとなったウッディな香りが特徴のオリエンタルブレンド。
主な成分
クローブ、 サンダルウッド、カルダモン

本作は、2005年に発売されたイソップ初のフレグランス「マラケッシュ」の進化系として、2020年にアップデートされます。
調香師のバーナベ・フィリオンとのコラボレーションによって誕生。その名が示すように、オリジナルのマラケッシュが築いた世界観とその独特な要素を残しつつも、控えめでありながら洗練された再解釈をとりいれてアップデートされます。

これについて、調香師のバーナベ・フィリオンは次のようにコメント。

「エジプト ジャスミン アブソリュートは、スパイスの要素につながり、センシュアル(官能的)な香りを吹き込みます。そして、輝くようなベルガモットは、ネロリのトップノートとジャスミンの花弁と響き合い、より長く香ります。これら3 つの構成要素がハーモニーを奏でることで、トップノートのフレッシュな印象が創られます。マラケッシュ インテンスは、イソップの伝統に革新をもたらしたと言えるでしょう」

マラケッシュ インテンスパルファム

出典:https://www.aesop.com/jp/

新鮮なフローラルのトップと、ミドルノートにスパイスがアクセントとなったウッディな香りが特徴のオリエンタルブレンド。トラベルフレンドリーなサイズ。
ウッディ、オリエンタル、フローラル

タシット

Aesopでもっともポピュラーな香水で僕がもっともおすすめする香水です。

タシット出典:https://www.aesop.com/jp/

バジルグランベールとさわやかなシトラスノートが贅沢に香る、活気に満ちた非常に現代的な香り。
主な成分
ユズ、ベチベル、バジル

ローズ オードパルファム

イソップの4本目のフレグランス。
フランスを代表するインテリアデザイナーのシャルロット・ぺリアンをモチーフにしたフレグランスです。
彼女の代名詞「和バラ」からインスピレーションを受けた香りです。

出典:Courtesy of Aesop

トップノートは豊かなバラの香り。プチグレン、ベルガモット、爽やかな刺激のピンクペッパー、そして、ペリアンが生涯に渡りインスパイアされた日本をイメージした、みずみずしいシソの香りが加わっています。

ミドルノートは匂い立つようなフローラルな香り。ドライで刺激のあるイランイランのウッディな香りに加えて、軽やかでスモーキーなグアヤクウッドとともにジャスミンがローズの香りが私たちを癒してくれます。

ラストノートは、サンダルウッドがほのかに香り、ウッディでアーシーな香り、パチョリとアンバーの温かみのある甘いハーブの香りそして、ムスクのほのかな香りが漂います。

出典:Courtesy of Aesop

販売価格:18,000円(税抜)

“新発売”「アザートピアス」コレクション

イソップ(Aēsop) ミラセッティ オードパルファム 50mL 21,450円(税込)
イソップ(Aēsop) カースト オードパルファム 50mL 21,450円(税込)
イソップ(Aēsop) エレミア オードパルファム 50mL 21,450円(税込)
イソップ(Aēsop) ミラセッティ オードパルファム 50mL 21,450円(税込)
イソップ(Aēsop) カースト オードパルファム 50mL 21,450円(税込)
イソップ(Aēsop) エレミア オードパルファム 50mL 21,450円(税込)

今シーズン新たにAESOPからリリースされたのは、現実と想像の領域を行き来する“境界線上の空間”から着想を得たフレグランスコレクション「アザートピアス」シリーズ。

「ミラセッティ オードパルファム」は、静けさと荒々しさを持ち合わせる海の上の「船」を表現したフレグランスです。潮風や海藻を思わせる香りとアンブレット、ベンゾインを組み合わせ、あたたかみのあるウッディなフレグランスだそうです。

「カースト オードパルファム」は、絶え間なく繰り返される潮の満ち引きが生んだ「海岸」をイメージ。フレッシュなスパイスが香ると、クミンやサンダルウッドが磯に打ち寄せる荒波のような塩辛い金属の香調を醸し出す。とても気になりますね。

「エレミア オードパルファム」の香りは、文明が自然の力に凌駕された「荒廃した都市」にインスパイアされた香り。アーシーなガルバナムや、パウダリーなイリス、軽やかなユズの香りで、苔や野草が、湿ったコンクリートや停滞した文明と共存する世界を再現。

レビューを見る限りではとても良い香りらしいので、ぜひ試してみたいですね。
値段:・イソップ ミラセッティ オードパルファム 50mL 21,450円(税込)
・イソップ カースト オードパルファム 50mL 21,450円(税込)
・イソップ エレミア オードパルファム 50mL 21,450円(税込)

Aesopの香水をおススメする理由。

Aesopの香水はすべてが男女兼用のユニセックスの香水です。そのため、クセがなく万人受けする香りとなっています。
また、Aesopは柑橘系の香りが得意です。柑橘系の香りは比較的好きな香りの上位に入ります。そして、アロマ効果もあります。

身に着けている自分自身も周りにいる人も癒してくれる最高の香水です。

特におススメはタシットです。

柚子を連想させる柑橘系のフレッシュな香りなので清潔な印象を与えます。この香りを嗅ぐと森の中を連想します。

また、男性用、女性用とクセのある香水が多いのですが、タシットはクセがなく評判がいいです。

ネットのレビューや友人の感想は「いい香り」、「さわやか」、「香水は苦手だけどこの香りなら大丈夫」という感想を抱いた人が多くいました。。

特に男性人気が多く、男性が好きな香りかもしれません。

個人的に、香水(タシット)をつけてから1時間~2時間くらいの香りが一番好きです。

付け方としては手首にワンプッシュ、足首にワンプッシュが定番です。足首と手首につけることで歩いているときにほのかに香りを感じることができます。

購入を検討しているなら、一度は試すべき


出典:https://www.aesop.com/jp/

購入を検討している人がいるならぜひ店頭で試してください。
香水は体温で暖められることに香りが変化します。また、その人本来の体臭で香水の香りの仕方に変化があるからです。

最後に

香水はつけすぎに注意しましょう。食事の直前につけなおしたり、TPOに合わない使い方はマナー違反になります。

用法、用量に気を付けて香りを楽しみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です